Skip to content

きのことほうれん草のラザニア

パスタ料理はよく作るのですが、ラザニア、となると特別なときにしか作りませんねえ。

というのも、行程が長めで手間がちょっとかかるから。

それがこの週末急にラザニアが食べたくなって材料を買いに行きました。

もちろんヴィーガンラザニア、となるとレストランで、というわけにいかないので、自分で作る羽目になります。

少し早い時間から準備をしたつもりでしたが、やっぱり思ったより時間がかかって、できたころには外は真っ暗。

ブログ用に写真が撮れず、次の日に撮りました。

ということで、数切れ夕食に食べた分がなくなってます(笑)。

ラザニアと言ったらこの段々、綺麗にできました。

食べる分だけ切り分けたら、お皿にのせて電子レンジで温めます。

正直ラザニアは次の日のほうが味がなじんで美味しいと思うのは私だけかな?

でも、まずは食卓の準備。

このレトロな感じのお皿はアンティークショップで数年前に購入。

色もデザインも好きなのですが、実はこの大きすぎず小さすぎないサイズが写真映えする秘訣でしょうか。

そしてこちらのコップは旅行中に夕食に出かけたレストランで実際に使っていたもの。

食事自体はイマイチでしたが、このコップが気に入って。

ラッキーなことに入口に小さなお土産屋さんが入っていてそこで売っていたのをゲット。

ガラスが真っすぐじゃなくってちょっといびつなところが気に入りました。

ラザニアは一応パスタなので、私は炭水化物は別にいらない、と思うのですが、テリーはパンと一緒に食べてました。

ご飯は何でもパンが欲しい、という人結構いますねえ。

先ほどのこのコップ、主にワインを飲むときに使ってます。

我が家では普段はこういうカジュアルなコップでワインを飲むこと多いですねえ。

いわゆるちゃんとしたワイングラスもあるのですが、あれは頭でっかちで足が長く細い、ということで、ひょっと倒してしまうイメージが頭に終始あって落ち着きません(笑)。

ソテーしたきのことほうれん草がたっぷり入ったラザニア、とっても美味しくできました。

今回は茹でなくっていいラザニアシートを使ったので、乾燥したままのシートを直接レイヤーにしてオーブンで焼けたので比較的楽にできたかな。

ただラザニア、すっごい量ができるので、二人家族には多いですねえ。

残りは冷凍だな。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

モカパンケーキ

待ちに待った週末~。

特に予定はないのですけどね。

朝はパンケーキと決めてました。 

コーヒー味をしっかりきかせたモカパンケーキです。


 
なかなかいい感じ。

シロップの色があら濃いわ、と思われた方もいるかもしれませんが、今回使ったのは、この塩キャラメル味メープルシロップ。 

トレーダージョーズというお店で見つけて即買い。

これはテリーが見つけましたが、二人とも惹かれるものが似ています。

そしてやっぱり週末欲しいのはテリーの作るコールドブリューコーヒー。 


 
とっても美味しい朝食でした。

いつものヴィーガンバター、胡桃、塩キャラメルメープルシロップです。

最近気に入ってるラテ(アーモンドミルク)。 

昨日はなんと23度という暖かさ。

早めに仕事を切り上げて、お隣州ウィスコンシン州公園の一つ、Willow River State Parkへ紅葉と滝を見に行ってきました。 

Tシャツでちょうどいい本当に気持ちのいい日。

こんな日が数か月続くと嬉しいのですが、絶対あり得ませ~ん。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

テンペそぼろ弁当

料理をするとき、何を使って調理しますか? 

私はコレ。 

アメリカに来て以来、トングを使うことも多いのですが、やっぱりほっとするのは菜箸。

両親がアメリカに初めて遊びに来てくれた時にもってきてくれた菜箸。

先っぽが欠けてきてますが、いまだ愛用しています。 

 
久々にお弁当の気分で、そぼろ弁当。

100%植物性なので、ひき肉じゃなくってテンペ、玉子じゃくってクミン豆腐、です。

こうやってお弁当箱に詰めていく作業が楽しい。 

完成~!

なかなか彩りよくできたでしょ。 

どこにももっていかないので包まなくってもいいのですが、包みます(笑)。 

だってお弁当は、包みやら箱を開けるところが楽しみなのですから。

中身がわからないともっとわくわくしますが、中身ぜ~んぶ分かっていてもそれなりに気分も盛り上がります(笑)。 

そぼろ弁当、これだけでご飯になるところが嬉しい。 

素敵な週末をお過ごしくださいね。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

ビスコッティ二種:オレンジクランベリーピスタチオ&胡桃チョコレート

昨日のランチ、ちゃんと甘いものも用意しました。

本当は、別のデザートを作る予定だったのですが、アボカドが主材料。

ちゃんとアボカドは数日前に買ってあったのですが、作らなきゃ、というときにまだ熟れてなくって。

アボカドはそういうところムズカシイです。

熟れるのに時間がかかって、熟れた、と思うとすぐに使わないと悪くなる、と。

ということで、予定変更。

久々にビスコッティを作りました。

二種作りました。

一つは、オレンジクランベリーピスタチオ。

もう一つは胡桃チョコレート。

両方とも美味しくできました。

初めてヴィーガンビスコッティ作りましたが、全然ヴィーガンってわかりません。

成型した時、ちょっと脂肪(オイル)が少ないかな、と思いましたが、ちょっと調べていたら、イタリア本場のビスコッティはバター、オイルなど脂肪は入れない、とのこと(びっくり)。

ということで?、私のビスコッティもかりっと本場ものみたいに?できたような???

このカップもう何年も前に購入したものですがいまだお気に入り。

私のブログ、長いこと見ていただいている方はもう何度も見たことあるかも。

ビスコッティは、手軽につまめていいですね。

テリーにもお客さんにも好評でした。

甘さ控えめで、ついつい手が伸びます。

昨日朝いちばんにファーマーズマーケットで生花を購入。

うち分と、お客さんのお土産分に3束。

うち分は普通な感じですが(私個人的にはシンプルなのが好きなんです)、お土産用にはちょっと変わった花が入ったブーケがとっても好評でした。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

ヴィーガンじゃないお客にヴィーガン料理を出す

数か月前に95%から100%植物性食生活に切り替えました。

それほど大変なこともなくスムーズにいっています。

家族の集まりに呼ばれることも何度かありましたが、そういうときは、自分たちが食べられるものをいくつか作ってシェア用にもっていきます。

ということで問題なし。

ところが昨日は新しいシチュエーションでした。

テリーのお父さんと、おじさん、おばさんが、あるプロジェクトのためうちに遊びにきてくれることに。

12時にいらっしゃるということで、うちで昼食にしましょう、と提案。

ところが3人ともヴィーガンではありません。

テリーと何を昼食に作ろうと、相談した結果、私たちが食べれるものにしよう、と。

ということは、肉、魚、シーフード、乳製品無し。

最初は肉ものも用意しようか、と話していたのですが、いらっしゃったら私たちの食生活の話をすることになって、自分たちは健康のためにやっている、と言いながら肉を出す、というのは正しくない気がして。

で、メニューはこちら。

ーきのこレンズマメチリシチュー

ーコーンブレッドとホームメードヴィーガンバター

ーサラダとマスタードドレッシング

お客さんがいらっしゃるときはこの赤いお皿を使うことが多いです。

8客分ある、というのが大きな理由ですが、赤は食欲を刺激する、というだけあって、のせる料理が映える気がします。

昨日は写真を撮る時間がなかったので、今朝残り物で再現しました。

チリシチューはたくさん作りすぎたかな、と思ったのですが、残ったのはこれだけ!

コーンブレッド、今回もしっとり美味しくできました。

このコーンブレッド甘すぎないので食事用にぴったりです。

写真にはありませんが、うちで作るヴィーガンバターを一緒に出しました。

みんな試してひとこと、”言われなかったら普通のバターだと思った”、とのこと。

皆さん、美味しい、と食べてくれて、おかわりをしてくれたり、レシピを聞いてくれたり、お客さんを呼んでの初めてヴィーガンランチ、成功だったのではないかな。

特にちょっと年配のお客さんだったので心配でしたが、皆さん、食一般に興味深々で、進んで新しいものに挑戦してくれたのが嬉しかったです。

ということで、今朝はのんびりリラックスです。

朝いちばんは、テリーが入れてくれる緑茶。

良い日曜日をお送りください。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

ピザトースト

ピザトーストは子供のころ母が時々作ってくれたおやつ。

ピザなんて目にすることがなかった時代(昭和です)、ピザトーストを作る母はちょっと時代先取りだったのではないかと思います。

先日ちょっと小腹が空いて何か食べたいなあ、というときに急に思い立ってピザトーストを作ることにしました。 

たまたま冷凍庫にパンがあったこともありますが。 

まずは野菜を準備。 

ラッキーなことに数日前に肉じゃないペパロニを作ったところでした。  

ここですでに美味しそうでしょ。 

でもおうちで作るヴィーガンチーズをのせるとさらに雰囲気が出てきます。 

トースターオーブンで焼いたらさらにチーズとペパロニをのせて、そして、バジルを散らしたら出来上がり。 

とっても満足。

ご馳走さまでした。 

良い週末をお送りください。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection