Skip to content

苺小倉クレープ

クレープ、時々急に食べたくなるものの一つ。

いつも使うヴィーガン(乳製品なし)レシピを使いましたが、今回は、粉は、普通のと全粒粉半々にしました。

とっても上手にできましたよ。

クレープって焼くのかなり好きかも。

クレープ、何をあわせようか、実はしっかり決めてました。

まずは、バター。

ホームメードのヴィーガンバター。

こしあん。

アジア食料品店で買ってきます。

そして、苺。

たまたまトレーダージョーズというお店で、ココナッツミルクがベースの苺アイスクリームを見つけたので、

これも少し添えてみることに。

仕上げに、塩キャラメル味のメープルシロップをまわしかけて、出来上がり。

バターと餡、そして、苺。

小倉トーストと苺大福が合体したみたい?

もうとにかく幸せになる美味しさでした。

バターx餡は、生クリームxチョコレートより好きかも~。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!


 

フレンチトースト、パプリカバター&ローズマリーオレンジシロップ添え

久しぶりにフレンチトースト。

というのも、先日出張中の夫からフレンチトーストの写真が送られてきて。

それにあったローズマリーシロップ、というのがいいなあ、と思って。

(写ってたフレンチトーストは夫の同僚が頼んだもの。というのも、ヴィーガンフレンチトーストじゃなかったので、夫は別のものを頼んだらしい。)

で、夫出張から帰ってきて、私、フレンチトースト、ヴィーガンのうちで作ってあげようか、って言ったら、

作って!、という即答だったので、さっそく。

うちバージョンは、ローズマリーオレンジ風味にしました。

でも、まずは、フレンチトースト。

これまで、いろいろヴィーガン(卵・乳製品を使わない)フレンチトースト、いろいろなレシピを試しましたが、これ、というのがなくて。

今回ちょっと自分なりに冒険してみました。

使ったのは、ひよこ豆粉。

ひよこ豆粉を使ってキッシュを作ったのを思い出してのアイデアでした。

出来上がりには、感激~!

別のパンでも作ってみましたが、本当にフレンチトーストそのもの。

このフレンチトーストは、パプリカ味のバター(ホームメードヴィーガンバターにパプリカを加えたもの)、ローズマリーオレンジシロップでいただきました。

ちょっと洗練された味の組み合わせに、大大満足でした。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

スタッフドシェル

今日は、スタッフドシェル。

これまた、カタカナだらけだし、いかにも、英語そのままで、使いたくなかったのだけれど、日本語ではいい言葉が見つからないのは、たぶん、この料理は日本ではあまり見られないからなのではないかな、と。 

もともとは全然違うものを作ろうと思っていたのですが、いろいろあって、予定大幅変更。

でも、出来上がりはかなり満足。 

一体何かというと、シェル(貝)の形をしたパスタを茹でて、そこに、詰め物をして、焼いたもの、なんですが、

この↑写真は、詰め物をしたところ。 

詰め物は、なんでもいいのですが、よくあるのは、チーズ系。

私バージョン、今回は、揚げ豆腐とれんこんをフードプロセッサーで細かくしたものを主に詰めてみました。

れんこんが、軽さを出してくれて、食感的にもちょっと意外な仕上がりになりましたが、なかなか好評。 

実はスタッフドシェル、なんて作ったの、初めてじゃないかな?

でも、こういう料理作るの、嫌いじゃないかも。 

これが、オーブンに入れる前のところ。 

ほぼ焼けたところで、一度出したら、たまたまうちに買ってあった、地元のヴィーガンチーズをかけて、またオーブンで焼きました。 

出来上がりもよかったのですが、次の日、ランチに仕事にもっていって、電子レンジで温めたら、なんだかもっと美味しくなってたような。

スタッフドシェル、次回は何入れようかなあ、とちょっと楽しみ。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

べジいなり寿司

お稲荷さん、作りました~。

食べたい、と思ってたんですよね。

まずはご飯。

うちはもちろん玄米。

そのままでもいいのですが、ちょっとおめかししようと思って、うちにあった野菜を集めました。

お揚げさんは、市販の缶詰のものを使いました(ラクチン)。

ー スナップえんどう

ー 柚子胡椒ラデイッシュピクルス

ー タイムバルサミコきのこ

ー にんじんナムル

ー オリーブサラダ

ちょっとアートな感じ?

こんな風におめかししたら、パーティーに登場させてもいいかも?

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

マカロニ&Vチーズバジルソースがけ

どちらかというとショートパスタよりロングパスタが好みなのですが、

マカロニにはやっぱり大好き。

アメリカの家庭簡単料理の定番(日本で言う袋ラーメンみたいなものでしょうか)、マカロニ&チーズ。

インスタントの箱入りのものが有名ですが、もちろんうちのは、ホームメード。

チーズも、V(ヴィーガン:乳製品を使わない)〝チーズ”を使ってます。

ぷりぷりしたマカロニに、とろ~りとしたチーズソース、美味しくないわけがありません。

私はここにたぷり黒コショウをかけるのが好み。 

で、さらに、バジルソースなんかかけちゃったりすると、見た目にも味的にも、うんうん、いい感じ。

で、食卓に出るころには、こんなことになってます。 

炒めたほうれん草、ぽろぽろに炒めたテンペ、そして、かりかり玉ねぎ。

これ、ホント美味し~い。

テリーは、生粋?アメリカ人ですが、珍しくマカロニ&チーズが嫌いな人。

なのに、コレだったらレストランでもオーダーする~、と言ってくれるぐらい気に入ってくれました(嬉)。

もうちょっとで週末~。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

玄米甘酒

初めて作りました。

っていうか、初めて口にしました。

甘酒。 

というのも、年末にアジア食料品店で、こうじなるものを見つけたから。

このアジア食料品店、アジア人の人がたくさん買い物に来てますが、日本人に声をかけられたのが今回初めて。

しかも二人続けて。

さすがに、こうじを手にしているような人はきっと日本人だと思われたんでしょうね(笑)。 

乾燥されたこうじ、ということで、これなら私でも使いきれるかな、と思って、珍しさにひかれて買ったようなものでした。 

せっかく買ったのだから、と、こうじの袋に書いてあった甘酒の作り方を参考に、甘酒、作ってみることに。 

お米は玄米を使い、こうじを入れる前に、ピュレーしました。 

温度をある程度一定に保つのは面倒くさいなあ、と思ったものの、炊飯器がとってもいい働きをしてくれました。 

食べた(飲んだ)ことがないものを作る、というのはムズカシイものです。

だって、味の予想がつかないから、成功なのか失敗なのかわからない、という。。。

でも、こわごわ口に入れてみると、うんうん、悪くない。

ちょっと癖のある甘さも気に入りました。

作ってから毎日朝ごはんにいただいてます。

シナモンをふったり、フラックスシードミールを振りかけたりして、スプーンで食べるので、オートミール感覚ですねえ。

姉が言うには、甘酒は肌がつるつるになる、ということなので、ちょっと楽しみ(笑)。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection