Skip to content

ヴィーガンキッシュ

7月から100%植物性食生活にして、5か月がたちました。

肉、魚だけでなく、我が家は、卵、乳製品も食べません。

食べるものに困らない?とよく聞かれますが、そんなことないんです。

オーブンで焼いて作るものは、卵を使わずどうやって作るのか、と最初は戸惑ったものですが、卵ってなくても全然問題なくできるものってたくさんあって、少し拍子抜けしたぐらい。

それでも、いや~、これはどう考えても無理でしょう、というものももちろんあって、その一つが、キッシュ。

あの卵のフィリングを作るのはダメでしょう、と思っていたのが、先日卵を使ってないって分からないキッシュ(英語)というレシピを見つけて
さっそく試してみたくなりました。

タネをさっそく明かしてしまうと、卵のタネ(!)には、ひよこ豆の粉を主に作るんです。

さっそくひよこ豆粉、買ってきましたよ。

普通にパイ生地で作ってもよかったのですが、以前オレンジ色の芋をクラストにして作ったキッシュが美味しかったので、それでいくことに。(卵で作ったときのは、コチラ。)

これが〝卵”フィリング。

型に入れて焼く前のところです。

中身は、玉ねぎ、オレンジパプリカ、ブロッコリーを入れました。

そして、仕上げに、市販のヴィーガンチェダーチーズをのせて。

どうなることかと思いましたが、出来上がり、恐る恐る口にしてみると、これが美味しい~!

多分皆さん、気になるところは、本当に卵が入ってないって分からない?ってところですよね。

私の答えは、もし卵入ってないよ、とあらかじめ言われなかったら、分からないかも。

全く同じもの、とは言えませんが、かな~り近いです。

そして何より私にとって一番大切なのは味。

このキッシュ、卵で作ったのに似てるからとか言う前に、単純に美味しいから、という理由で、絶対我が家ではリピありだと思います。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Be Sociable, Share!
Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection