Skip to content

かぼちゃチャイスパイスワッフル

この時期アメリカはどこもかしこもパンプキンだらけ。

パンプキンラテ、から、パンプキンキャンドル、そして、食用パンプキンから、飾り用パンプキンなどなど。 

で、やっぱり私もこの季節流行にのって、パンプキンものさっそく作りました。 

パンプキン(かぼちゃ)のワッフル。

そしてさらに、チャイティーのスパイスをきかせました。

かぼちゃは茹でたらほくほくのところをつぶして。ワッフルの生地に投入。 

粉の割合は、2(オールパーパスフラワー)対 1(全粒粉)。

全粒粉は使えるところにはできるだけ使ってます。 

このワッフルメーカーはお気に入り。

どっしり重く作りがいいんですよね。

毎回いい仕事をしてくれます。 

どお。

きれいに焼けたでしょ。

ワッフルは、おうちで作るヴィーガンバター、メープルシロップ、そして、ドライクランベリーでいただきました。

ドライクランベリーは、現在沢山うちにありすぎて、使えるときには使っているもの。

買い物にいって目にすると、あれ、うちにまだあったっけ、となり、たいてい思い出せないので、買って帰るのですが、そうすると、あら、まだうちに3袋あったわ、という感じで。。。 

このワッフル、とっても美味しかったです。 

この時期何度も登場しそうな週末の朝食です。 

もちろんワッフルのお供には、うちで作る(夫が作る)コールドブリューコーヒー。 

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Be Sociable, Share!
Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection