Skip to content

ディープディッシュピザ

先日シカゴを訪れたときのこと。

美味しいヴィーガンのディープディッシュピザをレストランで食べて以来、うちでも作る機会が増えました。

ディープディッシュピザは、シカゴの名物。

ピザの生地(クラスト)がパイ生地のように形作られ、出来上がりはこれまたパイみたいに厚みがあります。

もうずっと昔に(多分結婚する前)テリーのお父さんがテリーにプレゼントした、というこのディープディッシュピザ用ホットプレート。

まず生地を敷いたら、チーズを塗って、その上にソースをたっぷりかけたら、好みの具をのせます。

仕上げにほうれん草をのせたら他のものが見えなくなりましたね。

今回具は、ほうれん草の他には、玉ねぎ、きのこ、南瓜、ヴィーガンソーセージ(これはテリー用に半分側だけ)。

とっても上手にできました。

このディープディッシュピザ用ホットプレート、クラストの周りがかりっと焼きあがる優秀ものなのです。

どお、美味しそうでしょ。

私、いつもは薄い生地のピザが好きなのですが、最近このディープディッシュにはまってます。

美味しいヴィーガンピザの決め手は、いろいろポイントがありますが、美味しいヴィーガンチーズを使うのもその一つ。

ヴィーガンチーズ、私は自分で作ります。

いろいろ試行錯誤で試してきましたが、最近レシピ落ち着いてきました。

ちなみに、ピザ生地(クラスト)はテリー担当。

今週も頑張りま~す。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Be Sociable, Share!
Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection