Skip to content

東欧デリカテッセン

37

何度か前を通ったことはあったのですが、食事をしたのは今回はじめてでした。

38

ポーランドのお店だと思ってましたが、よく見ると、東欧デリカテッセン、と看板にはありました。

デリカテッセンとレストランが隣同士に入っています。

31

頼んだのは、いろいろなものが試せる一皿。

ロールキャベツと3種のソース、紫キャベツの煮込み、ソーセージ、ピエロギと呼ばれるラビオリみたいなもの(中身はジャガイモ・チーズバージョンとキャベツバージョン)。

これで18ドル(焼く1800円)。安い。

(レストランはカフェテリアスタイルです。)

レビューでかなりの量、とみていたので、二人でシェアすることにしました。

32

楽しみにしていたのは、ロールキャベツ。

ずっと食べてませんでした。

ここのは、美味しかったのは美味しかったのですが、母のロールキャベツがミョーに懐かしくなりましたねえ。

実は一番気に入ったのは、紫キャベツの煮込みでした。

私、これ、鍋いっぱい分ぐらい食べられそう(笑)。

36

夕食の後は、お隣のデリカテッセンをチェック。

35

専門はソーセージ。

ですね。

33

でも私たちのお目当てはこちら。

デザート。

40

いろいろ迷ったのですが、どうせなら他で見ないようなもの、ということで、私が選んだのが、この胡桃ケーキ。

ケーキそのものも美味しかったのですが、このバタークリームが美味!

41

こっちはテリーの。

ラズベリーチョコレートケーキ。

美味しかった、と言ってました。

39

近いうちにまた訪れたいお店です。

次回はサンドイッチを試したいなあ、なんて思ってます。

で、もちろん胡桃ケーキも。

こういう地元の人に何十年も愛されている、という伝統あるお店はやっぱりいいですね。

お店の人もとっても感じよかったです。

インスタグラムもやってます。よかったらチェックしてみてくださいね。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!

Be Sociable, Share!
Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection