Skip to content

Thai Butternut Squash Soup
タイ風バターナッツスープ

13

Thai Butternut Squash Soup

When we were visiting Japan, my parents took us to a traditional Japanese restaurant one night for dinner, where “kaiseki” or a traditional Japanese multi-course dinner was served.

My parents and I were so excited to find that many seasonal ingredients were featured in this dinner, such as matsutake (a kind of very flavorful mushroom), autumn eggplant, and Japanese pears.

While I was explaining these seasonal ingredients used in each dish to Terry, I realized that many of these foods don’t really mean “autumn” to Terry.

On the other hand, pumpkin (and other types of squash) is known as a fall food both in the U.S. and in Japan, and I assume in many other countries as well.

I like many squashes but butternut squash is probably one of my favorites because of its bright orange color and sweetness.

The idea of making this soup with Thai flavors came from Terry, who was paging through a magazine, I believe “Vegetarian”.

It sounded good but I was too lazy to check the recipe. So, the recipe shared here is my own creation.

This is my first time to use kaffir lime leaves. But wow! These leaves give amazing flavors!

A big thank you to our neighbor friends, Karl and Yumi, for sharing their home-grown fresh ones.

Thai Butternut Squash Soup

canola oil
2 garlic cloves, chopped
1-inch ginger, chopped
1 onion, chopped
1 stalk celery, chopped
1 carrot, chopped
3 mini orange peppers, chopped
1/2 ~ 2/3 butternut squash, cubed
1 cup water
1 tablespoon cane sugar
1/2 teaspoon green curry paste
2 kaffir lime leaves
1/2 can coconut milk and some more for serving
salt and pepper
chopped cilantro for serving

1. Cook garlic and ginger in oil.
2. Add onion, celery, and carrot, and continue to cook for a few minutes.
3. Add butternut squash, and cook for another few minutes.
4. Add water. Cook covered on low heat until vegetables are tender.
5. Add sugar, curry paste, kaffir lime leaves, and coconut milk. Salt and pepper.
6. Serve with coconut milk, chopped cilantro, and coarsely ground black pepper.

14

タイ風バターナッツスープ

秋、と聞いて頭に浮かぶのは、どんなものでしょう。

食欲の秋、運動の秋、芸術の秋、栗、柿、きのこ、紅葉。。。

どうしても食べ物が多くなってしまうのは、私だけかもしれませんが(笑)、こんな感じですよね。

今回日本に帰国中に気づいたことは、秋の味覚はお国によって違う、ということ。

家族で懐石風な日本料理の夕食に出かけた時のこと。

出てきた松茸や秋なす、葡萄、梨を見て、〝やっぱり秋ね~”、という私と両親の隣で、

パンプキン(かぼちゃ)はないのか、という夫(笑)。

確かに、かぼちゃも秋の味覚として日本でも浸透してますが、きのこ、栗、などを見て、秋がきたなあ、というアメリカ人はあまりいないのでしょうね。

帰国中食べ過ぎかしら、と思うほど今回食べたのが、モンブラン!

カタカナの名前からして、アメリカにだってあるでしょう、と思われがちなもののひとつですが、見つかりません。。。

食べるたびに、夫に、〝これは日本の秋のものだから”、と言い訳がましいことを言いながら食べてきました。

ちなみに、〝マロン” は英語ではありません。

栗、と英語で言いたかったら、Chestnut(チェストナッツ)となりますよ~。

で、大きく話がそれましたが、かぼちゃと同じように、秋の味覚としてアメリカで浸透しているのがいろいろなかぼちゃ(スクオッシュ)類。

このバターナッツスクオッシュも秋に人気です。

きれいなオレンジ色と甘目の味が私も大好き。

お店に出回るとついつい買ってしまいます。

今回はタイ風に味付けをしてみました。

決め手は、カフィアライムリーフ、という葉っぱ。

ベイリーフのように使うのですが、本当に何ともいえないいい香りを出してくれます。

ご近所のお友達が育てているものをいただいた貴重なフレッシュなカフィアライムリーフに大感謝であります!

そして、今回も先日のスープと同じく、市販のキューブやらコンソメやらは一切使用せず。

100%植物性にすべく、ココナッツクリームで、クリーミーさとコクを出しました。

とろ~りと滑らかで、ぴりっと辛さもあって、何とも言えない異国の味、美味でした~!

12

アメリカ中西部での私たちの普段着二人暮らしの様子を、もう一つのブログAfter Hoursにて綴っています。

↓ボタン押していただけるとランキングが上がって励みになります。Thank you!!
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

Be Sociable, Share!

One Comment

  1. Rei wrote:

    なるほど〜カフィアライムリーフってこんな使い方も出来るのですね!タイカレーに使おうと買ったものの、そんなに頻繁にカレーを作るわけではないので使い道に困っていた所でした。今度スープに入れてみます!

    私が住むフランスで秋の味覚といえば、やっぱりキノコですね。特にセップ茸(ポルチーニ)を見かけると、秋が来たなぁと感じます。あと栗やカボチャも。そろそろ焼き栗の屋台が出てくる頃です。モンブランはフランス発祥のようですが、街中のパティスリーで出会ったことは一度もありません(笑)日本のモンブランが恋しいです…!

    Reiko Reply:

    Reiさん、

    カフィアライムリーフ、私も最近知ったばかりの食材なので、試行錯誤な感じで使ってます。ただくれたお友達によると、ベイリーフのように使えば良いよ、ということで、気軽にスープなんかに入れてます。ぜひ一度お試しくださいね。

    なるほど、フランスはキノコや栗が秋の味覚なのですね~。焼き栗の屋台なんかもあるのですね、うらやましいです!えっ?モンブラン、フランスでも見つからないです?やっぱり現在は日本のものになりつつあるのでしょうか。日本のモンブラン、美味でした。。。

    Sunday, September 28, 2014 at 6:33 am | Permalink
Ads: exchange 2007 spam filter, spam protection